生活で使う水道代を節約する|家庭用井戸はさく井工事にお任せ

地下水源の有効化用の為に

私たちは、遥か昔から地下水源を有効利用してきました。しかし地下には水源だけではなく温泉や石油など豊富な資源が眠っています。前にも書きましたがそれらを掘る作業を「さく井工事」と言い、その結果できた穴を井戸と言います。井戸と言う言葉は文字通り深い言葉ですね。

きれいな水の汲み上げ

空から降ってきた雨水は、地中深くに沈み、地下水脈を流れます。そして、その地下水脈からの汲み上げのために行われている工事が、さく井工事です。具体的には、地表から地下水脈にケーシングパイプを挿入し、そこに陰圧を加える電動ポンプを設置するのです。これにより、水道のように便利に利用できる井戸が完成します。

井戸作りの予備知識

さく井工事は井戸の規模や使用目的等で工事に使用する機材や設備が異なるため、費用も大きく変わってきます。最低でも数十万から百万円は用意しておく必要があります。高額な工事になる場合もあるので、信頼できる業者やさく井技能士の資格を持つ業者に依頼することが大切です。

家庭用の井戸を掘る

ヘルメットを持つ人

実績とサポート体制

家庭用に井戸を掘り、洗車や庭の水撒き、子どもたちの水遊び、洗濯、トイレなどの生活用水として活用すると水道代を大いに節約できます。また、災害時に緊急用の生活用水としても利用することも可能です。井戸が欲しいと考えている方は、工事はさく井業者に工事を依頼することになるので業者の選び方のポイントをおさえておきましょう。業者を選ぶときのコツは、実績があり、工事後のことを考慮して業者を選ぶことです。井戸を掘る場合は、その地域の地質を把握しておかなくてはいけません。ですので、長年さく井工事を手がけてきた経験のある業者を選ぶことが大切です。これは、業者のホームページ上を見れば、さく井工事をした地域と工事件数が記載されています。複数の業者のホームページを訪れて実績を確認しておきましょう。また、井戸は長年使い続けていくものですし、水の汲み上げにはポンプを使用するのでメンテナンスを定期的に行う必要があります。したがって、アフターサポートのしっかりしている業者を選ぶことも重要です。あわせて、業者の口コミや評判も参考にすると業者の選定に役に立つことでしょう。これらのことをおさえて、数社のさく井工事業者に見積もりを依頼しましょう。数社を比較するとさく井工事の相場を把握でき、低予算で工事を請け負う信頼できる業者を見つけられるはずです。なお契約を結ぶ際は、契約書の内容を微細なところまで確認するようにしてください。わからないことがある場合は業者に説明を求めましょう。